参加する方のライフスタイルで自由設計な、とっても楽しいフランチャイズです。
暖簾 屋台ラーメン本舗
〒713-8103
倉敷市玉島乙島7471-778
090-3372-4661(フクタケ)
トレードマーク
TOP 移動販売車 なぜラーメンか? フランチャイズ募集 about us

 屋台ラーメン本舗のできる事 

  • 移動販売車での屋台運営(祝日盆正月除く毎週月曜日 12時〜14時 17時〜19時まで営業)
  • 起業におけるアドバイス
  • 屋台ラーメン店の作り方をアドバイス
  • ラーメンの作り方(具材他)を教えます
  • 屋台ラーメン店の経営指導
  • ラーメンタレの販売
  • その他

 移動販売車でのビジネスは簡単なものではない。 

このページを覗いている方の大半は移動販売車での独立を考えてらっしゃると思います。
しかし移動販売歴10年の私が見てきたものは移動販売車でのビジネスに大勢の方が失敗しているという事実です。
では何故私が10年間も続けてこられたか?それは、たまたま他に仕事を持っていたからと 運よく、もちもちポテトのFCに加盟できたからです。
移動販売で何とか生計を立ててこられている方の大勢は『 テント出店 』で、 お祭りとかイベントに出店されている方で移動販売車でスーパーさんの前とかパチンコ屋さんへの出店のみで 生計を立てていらっしゃる方は極わずかです。

 やり方次第で成り立ちます。 

移動販売車を経営している店主の方々の多くは、ついつい目先の利益を求めてしまいます。
しかしそれは本質ではなく見せかけだけで、たまたま条件のいいイベントがあったからだけで永い間の繁栄にはつながりません。
お店を永く繁栄させるには本質を見つめなおさなければなりません。
そんな事例は多々あります。固定店舗が苦しいから本来守らないと駄目な お客様との約束を無視して(CLOSEDして)イベント出店している方とか・・・
問題は固定店舗がなぜ苦しいかですから顧客様のサービスを見つめなおすのが先決です。
そんな風に見せかけの利益ばかりに目を向けると、いつもビクビクしながら経営を続けなければなりません。
イベント会社様もクライアント様に飽きられない様、あの手この手を模索し前回お願いした 〇〇〇は飽きたから違うものにしようと会議していたりします。
屋台ラーメン本舗は、これから起業しようとされている方に『売れますよ』とか簡単には言いません。
真のサービスとは何かを親切丁寧に説明します。

Copyrightc2017 KURASHIKI-MATSUYA Co, Ltd. All Rights Reserved.カウンター